DigiGazeについてレビュー&広告掲載

【100均検証!】ダイソーのジョイコンスティックカバーはちょっとあかんかったかも。(自分だけ?)

100均検証
この記事は約2分で読めます。

100円ショップ検証シリーズ!

今回は超短編でお送りします。作りがシンプルでお伝えできることも少ないですからね。

それでは本編へ

スポンサーリンク

ダイソーで100円ジョイコンスティックカバーを購入!

今回購入したのはこれ。

どこが商品名なのか分かりませんが、おそらく『SILICON STICK COVER』という小さい文字がそうですね。

任天堂Switchのジョイコン左右ステイックにつけると操作性をアップできるという優れものです。

たかがシリコンの塊でも正式に購入すると結構お値段しますからね。100円ショップで妥協したわけですね。

開封後はこんな姿です。片方は上下反転してあるので、スティックに装着する穴が見えてますね。

シリコン製ですが質感はしっかりしています。結構硬くて、中身はプラスチック製でその周りをシリコンで覆っているくらいのレベルで硬いです。(実際は100%シリコンみたいです。)

スポンサーリンク

付けたらわかる大いなる違和感。

え?

ちょっと大きすぎというか身長高くない?

赤のジョイコンは装着済み。
青のジョイコンが装着前(デフォルト)です。

両方つけてみます。

うーん。

ABXYボタンが押せません。

僕だけなんですかね?親指が短いの。

しっかりABXYボタンを押すには、このようにかなり浅く持って操作しないとスティックにぶつかってしまいます。

スポンサーリンク

ちょっとだめだね。

これは操作面でちょっといただけませんね。

シリコンの質感は最高で、確か左のジョイコンスティックは軽い力で操作しやすくなりましたが、右の操作性は皆無。

100円で高級な質感を求めるにはシリコンに厚みを持たせてカバー自体を丈夫に仕上げたかったのかもしれませんが、この操作性でおススメすることはできません。

最近100円ダイソーの商品はあたりばかりだったので今回は少し残念です。

設計者は親指が長いんだろうか。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました