DigiGazeについて広告掲載について

ブログ初心者はどのタイミングでアフィリンクを貼るべきか。

アフィリエイト
この記事は約5分で読めます。

皆様アフィリエイト、励んでらっしゃいますでしょうか?

僕はこのサイトを含め3つのサイト(内2つは今のところ非公開)を運営しており、アフィリエイト収益によって生計を立てています。

今回はブログ初心者がアフィリエイトを作成する場合、アフィリンクはいつから貼っていけばいいのか?という内容を突き詰めていきます。

ブログで収益を上げたいけど、収益化はいつから始めよう?

こんな悩みや迷いを持っている方必見です。

スポンサーリンク

いつアフィリエイトリンクを貼るべきか?

ブログ初心者はどのタイミングでアフィリエイトリンクを貼ったらいいのでしょうか?

隠してもしょうがないので結論から先に書きます。

アフィサイトを作って収益を上げたいのであれば、一番初めの1記事目からアフィリエイトリンクを導入しておくべきです。

これは僕の経験上、断言できます。

  • アフィリエイト収益で生活したい。
  • 会社の給料を副業(アフィ)で越したい。
  • ブログ飯を目指している。

こんな方はこの記事を最後まで読んで効率よくアフィリエイトサイトを作ってみてください。

アフィリンクを後回しにするとアフィサイトにならない

アフィリエイトサイトを立ち上げるにあたって採用されるブログシステムの多くは『Wordpress』が多いんじゃないかと思います。

その他CMSや無料ブログ(はてな・ライブドア・FC2)も多いかもしれません。

これらに共通して言えることなのですが、初めてブログシステムに触れるのってかなり難しい。

操作して、ブログを書いて編集、アップロードするだけでも普通の人からしたら難しすぎるんです。

ブログ自体が難しいからアフィリンクなんて貼ってる暇がない。ブログに慣れたら収益化していこう。

これが超落とし穴なんです。

100記事書いてブログに慣れました。

収益化記事を書き始める。

収益はなかなか伸びない。

なんでだ?

このサイクルに陥ってしまう人が結構多くいるのですが、僕は何の疑問も起こりません。

なんでだ?ではなくアフィリエイトを始めたのは101記事目なのだから、今まで苦労して書き貯めた100記事は当然アフィリエイトという観点から見たらゴミ記事なんです。

リライトマジでしんどいです

じゃあ、今までの100記事をリライト(書き直し)して、アフィリエイト記事に書き直してしまおう!

という発想が浮かぶのですが、それはお勧めできません。

死ぬほどしんどいです。

基本的にリライトはしんどいです。今までアフィリエイト広告を取得するためのASPにも触れてこなかった人にとっては記事に合致した広告をつける作業は結構苦痛です。

さらに、ブログ初心者時代の記事ってアフィリエイト記事にできない内容のものが大半なんです。

ブログ初心者時代には『アフィリエイトで稼いでやる!』という意気込みはあったものの、中を開ければ日記だったり、経験談や日頃の不満、物申す系の記事が大半です。

100記事ほど広告(収益化)を後回しにしていると、収益化ができてくるのは200記事目くらいになってくると思います。

アフィリエイトを学ぶことができない

これまでの内容と若干かぶってしまう部分が多いかもしれませんが、アフィリエイト記事を書き始めないとアフィリエイトを学ぶことはできません。

当然ですね。

アフィリエイト記事は、ただ広告を貼ればいいだけではなくて、文章を通してその広告を踏んでもらう(購入してもらう)ように書く必要があります。

チラシ配りでも、道端にばらまく(放り投げる)だけでは商品を宣伝できません。キチンと説明しなくては受けっとってすらもらえません。

ブログも同様で、1記事目からセールスライティングを学んでいかなければアフィリエイト記事を書けるようにはなりません。

  • ブログの操作
  • セールスライティング
  • 広告取得&貼り付け
  • 記事執筆&投稿
  • 収益&アクセス確認

アフィリエイトで収益を得る目標を立てたのであれば、これくらいは最初からやっておきましょう。

アフィリエイトは厳しいです。

アフィリンクを貼らない期間はこの時期だけでOK

アフィリエイトサイトを開設した後に、広告を貼らなくてもいい期間が少しだけあります。

僕の体感上なので、正確なのかはわかりませんが、『Googleアドセンス』の審査期間だけは広告を貼らないという選択肢もありなのかな?と考えています。

Googleアドセンスの審査はほかの広告が貼られていないと審査に通りやすいというジンクスがあるからです。

実際に僕も広告を一切貼ることなくGoogleアドセンスに合格したので、本当かどうかはわかりませんが一理あるとは思っています。

しかし、アマゾンアソシエイトなどの広告を貼りまくっていてもアドセンス審査には通ったという話も聞いたことがあるので、ほかの広告を貼っていると必ず落ちるというわけでもなさそうです。

Googleアドセンスは審査の合否基準を一切公開していないので曖昧な部分が多いですが、審査時だけほかの広告を貼らないという選択はありだと思います。

審査時の記事数は10記事から15記事ほどなので、合格後はガンガン広告を入れまくってセールスライティングを学ぶようにしてください。

アドセンスを導入しないというのも一つの手ですが、挑戦してみたいという方はこちら(【15000字】Google Adsence 審査で合格する方法総まとめ)を参考にしてみてください。

最新情報を追加しまくっているので、今は17,000文字くらいになっています。

スポンサーリンク

基本的には最初からアフィリエイトするのがコスパ◎

繰り返しですが、『いづれはこのサイトでアフィリエイトを…』と思いながら今書いているその記事は(収益の観点からみれば)ゴミ記事です。

  • ブログの操作
  • セールスライティング
  • 広告取得&貼り付け
  • 記事執筆&投稿
  • 収益&アクセス確認

これらをブログ開設と同時に始めて、その先で到達した100記事でやっと脱・初心者(アフィリエイト)ブロガーって感じです。

僕がブログを始めた当初はほんとに日記しか書いていなくて、今見返すとびっくりです。

3年前の僕にこの記事を見せたい。

今回は以上です。ばいばい~

コメント

タイトルとURLをコピーしました