DigiGazeについて広告掲載について

ブログに適したパソコン選び!⇨テキトーでOK

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

現在ワードプレスでブログ執筆に勤しんでいますが、ブログを書くときにやっぱり必要なものが「パソコン」

やっぱりパソコンが必要です。

実際のところスマホでできないの?という質問をいただきますが結論から言うとできます。

でもちょっと厳しめです。

文字入力に関しては全く問題ありませんが、「コーディング」と呼ばれるHTMLやCSSの操作がほとんどできません。ラインやメモ帳に文字を書くだけの作業であればスマホ1つで十分ですが、レイアウトを考え読みやすさを重視するデザインを作るのはパソコンが必須です。

ということで、ブログを書く(アドセンスやアフィリエイトでの収益化を前提に)とこだけに特化したパソコン選びレッツゴーです。

スポンサーリンク

基本的なスペック

パソコン選びでの基本的なことですが、まず内部パーツから覚えて行かねばなりません。この名前のところはこのくらいの数字が書いてあるやつ。と言う覚え方で結構!

ブログを書くだけのパソコンのスペックは主に

  • プロセッサー(CPU)
  • メモリ(RAM)
  • 容量(ROM)

で判断します。

3つだけです

プロセッサーは頭脳、メモリはサクサク度、容量はどれだけファイルをしまっておけるかこの3つだけで大丈夫!

詳しく行きましょう。

プロセッサ(あたまええんか?)

CPUやコアとも呼ばれる場所ですが、全体的な処理を仕事とします。ここは判断は簡単です。選んでいただきたいのは

core i ○

と表記されたプロセッサのみを信用してください。ブログ執筆だけだったらこれだけでいいです。

core i3 core i5 core i7とありますが、数字が大きくなればなるほどスペックが高いです。ブログを書くだけならcore i3でオーケー!

次に、間違っても買ってはいけない問題児たち。

  • Celeron
  • Atom
  • Pentium

この3つは選ばないでください。2019年現在こいつらはもうお役御免です。偏差値でいうと35くらいです。これら3つは『廉価版』と呼ばれる低スペックPCです。家電量販店に並んでいる約半分はこのプロセッサが使われています。

ぶっちゃけわかりやすくスペックをいうと、文字入力するだけで遅延(遅れ)が生じることが多々あり。

ブラウザを起動するのも30秒とかかかったりします。店員さんは無知なのか騙そうとしているのか知りませんが、

『どのパソコンも高速ですよ~♫』

『最近では色々進化してまして、日常使用で困る物はないですよ~♫』

(バカにしてんのか?)

家電量販店ではいいパソコンを買うことはできません。間違っても店員さんに勧められて買うのはやめましょう。もう一度おさらい。

  • Celeron(セレロン!)
  • Atom(アトム!)
  • Pentium(ペンティウム!)

こいつらは絶対に買わない。問題児です。

メモリ(運動神経ええんか?)

メモリの大小でタスク(同時進行処理)の速さが変わります。サクサク度ですね。これはもう簡単。

4GB以上。お金に余裕があれば8GB。

2GBは買わないほうがいい。

以上!

容量(どんだけデータ貯めとけるん?)

HDD、SSDと呼ばれるやつです。

HDDはデータ保存

SSDはデータ保存プラス爆速起動

HDDはハードディスクドライブなので、中にハードなディスク、要するに硬いディスクが入っており、それが回転してCDみたいにデータが書き込まれます。中で硬いディスクを回さなきゃいけないので、読み込み書き込みに時間がかかります。(そんな気にならないけど。)

SSDはソリッドステートドライブ。SDカードみたいに電気信号で書き込むので超高速です。電気の信号のみですからね。1秒間に地球7周くらいの速度でデータを書き込みます。(すいません適当に言いました。)

HDDなら500GB以上!

1000GB(1TB)でもそこまで値段は変わりません。

SSDなら240GBくらい!

倍とかにすると値段が跳ね上がるので、240くらいでいいです。

そもそもSSDはいらない可能性が高い。パソコン起動、ブラウザ起動が早くても特にブログ執筆に関してはメリットは大きくないです。

パソコンスペックは以上です。

モニターサイズ、CDドライブ

つぎに、モニターサイズとCDドライブが有るか無いかです。

ノートパソコンであれば、モニターサイズは変えられません。大きいもの、小さいもの様々ですが、「自分が持ち運ぶときに許せる範囲の1番でかいやつ」を選んでください。

小さすぎると1度に表示される情報量が減ってしまい、作業性が悪くなってしまいます。

CDドライブあってもなくてもいいです。

欲しくなったら外付けで売ってます。

CDドライブがつくとパソコン本体がでかくなってしまうので、個人的には付いてないほうが好きですあの有名なApple様のMacBookからもCDドライブは排除されているので、世の中的にも要らないんだと思います。

(適当です。僕は本当にCDドライブ要らない派なので書くことがないだけです笑)

ノート?デスク?

持ち運べるのでノート一択でお願いします。大画面でやりたければ、キーボードを買って家のテレビににつないで使えます!HDMIケーブルというものを買えばテレビにつなげます。

皆さんもスタバとかでパソコン開いて「シャキーンッ!!」ってやってみてください。

スポンサーリンク

結論どんなパソコンがいい?

今回のパソコンチョイスはブログを書くと想定しての判断です。他の用途にほとんど使わないのであれば、

  • プロセッサーはcoreシリーズ
  • メモリは4GB以上
  • HDDは500GB程度(1000でも320でも可能)
  • モニターは好きなサイズ
  • デスクトップではなくノートパソコン
  • CDドライブは高いし重いので要らない

以上の点を満たしていれば大丈夫です。

ブログはサーバーにあるものをパソコンで遠隔操作するイメージなので、極端に高いスペックや、大きすぎる保存容量はいりません。

パソコンっていろんな機能がありますが、使わない機能はとことん要らないし、使わない機能にお金をかけても無駄なので、上の項目だけで選んでる問題ないかと思います。ちなみにブログ執筆にOffice(ワードとかエクセルとか)はいりません。これだけでパソコンが20000円くらい高くなるので、使う予定がなければOffice無しを選びましょう。

こんなところですかね。

今まで書いた中で1番雑な記事でした。何故なら。パソコン選びに時間を割かずに、書くことに時間を割かねばならないから!

あまり悩まずにちゃっちゃと選んで早く書きまくりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました