DigiGazeについて広告掲載について

今更聞けない『ディスクの断片化』って何?【デフラグとは?】

ガジェット
この記事は約2分で読めます。

パソコンのディスクが『断片化している!』

何か問題なのです?という話ですが、小さな問題です。と同時にパソコンの速度が遅くなっている可能性があります。Windowsの方は今すぐチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ディスク断片化を最適化

パソコンのストレージではたくさんのデータが保存されています。データは空きスペースの上から順番に隙間なく詰め込まれているイメージです。

いろんなデータが入っています。違うデータだとわかりやすいように色を分けました。しかし、順調に保存されたデータも削除することがあったり、パソコンが勝手にデータを消し書きするスペースも存在します。

削除されたHDD内のデータはこのような配置になります。

ではこのストレージに大めのデータを新規で入れるとどうなるでしょう?

データはこのように断片化されて格納されます。

赤色のデータは隙間に5分割されて格納されてしまいました。このデータのバラバラ具合を『断片化率』といいます。このバラバラになったデータを再度組み合わせるためにデータの再配置を行うことをデフラグといいます。

まずはWindows内検索(虫眼鏡マーク)で『デフラグ』と検索。

すると『ドライブのデフラグと最適化』という項目が出てくるのでクリック。するとパソコン内のHDDとSSDのすべての断片化具合が%で確認できます。

僕のパソコンではディスク(G)が17%断片化していたので左クリックで選択した後に『最適化』というボタンで最適化しておきました。

最適化は1分ほどで完了しました。これでパソコンが多少高速化します。

是非試してみてください。

スポンサーリンク

補足

断片化の再配置は毎日すればいいというものではありません。

再配置するたびにハードディスクを酷使するので、ハードディスクの寿命が縮む恐れがあります。データをよく書き換える人は週1回程度、ネットサーフィン程度の利用の方は月1回程度で十分です。

適度に実行してパソコンの健康を保ってあげてください!

ガジェット パソコン
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze|デジゲイズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました