【#SaveHomeProject】家族・恋人とのおうち動画を1,000円で
ガジェコロについてレビュー&広告掲載

iPhoneをUSB化できるDearMob iPhoneマネージャーの機能を検証!

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

前々回は『DearMob iPhoneマネージャー』を使ってできること、iTunesとの管理画面の違いなどをざっくりとみていきました。

まだご覧になっていない方は»【iTunesを超えた?!】iPhone管理ツール『DearMob iPhoneマネージャー』をご覧ください。

そして前回はiTunesと徹底比較した内容をまとめてあります。はっきりと勝敗が分かれてますので、まだご覧になっていない方は»DearMob iPhoneマネージャーの各種機能を使ってみた!iTunesと徹底比較!をご覧ください。

今回はiPhoneをUSB化できるといったiTunes本家には無い機能を検証していきます。

スポンサーリンク

iPhoneをUSBメモリ化できる?

これは結構面白いですよね。

上田
上田

内部ストレージはめちゃ空いてるけど、256GBとか512GBも使わないよ!

というのが結構多くの人の意見なのではないでしょうか?

でもmicroSDカードなどで容量を拡張できないiPhoneを購入する時には『足りなくなったら嫌だな。』という不安で、大容量モデルを購入してしまうのがあるあるですよね。

僕もそうです。笑

256GBも使いません。

僕のiPhoneの容量は256GBですが154.44GBも余っています。3年くらい使っているんですがね笑

容量がいっぱいになる前におそらくiPhoneを買い替えることになりそうですね。

これをUSB化してみます。

USB化といってもやり方は本当に簡単です。

『DearMob iPhoneマネージャー』で最初の画面内にある『USBメモリー』というボタンをクリックするだけです。

このような画面にはいります。ここがiPhoneの内部ストレージであるようです。

『ここにファイルやフォルダをドラッグしてください』というメッセージがあるので、指示通りにファイルを入れてみます。

マウスで移動しただけで簡単にUSBメモリとして使えるようになりました。

注意点としては、iPhone自体がUSBメモリ化したわけではないという事です。

あくまで『DearMob iPhoneマネージャー』を通してのみアクセスすることができる領域を作り出しているだけなので、保存したデータを見たり取り出したりする場合は『DearMob iPhoneマネージャー』を通す必要があります。

通常のUSBメモリなどの外部記憶装置は上の画像のように『PC』という部分からアクセスできますが、iPhoneにファイルが入っていても普段使っているUSBメモリのようにソフトウェアなしでデータを参照することはできません。

『DearMob iPhoneマネージャー』でiPhone内にファイルを入れた状態で『PC』からiPhoneの中身をのぞいてみても写真と動画が格納されている『DCIM』フォルダのみ参照可能という状態でした。

上田
上田

どうしても完全なUSBメモリにはなりません!

スポンサーリンク

『DearMob iPhoneマネージャー』の無料版と製品版の違いは?

『DearMob iPhoneマネージャー』には製品版(有料)と体験版(無料)があります。

2020年1月現在の情報ですが上記の画像の価格となっています。

製品版体験版の違いですが、体験版では動作するために必要なポイントが毎日最大500ptまでと制限されています。製品を購入し、制限を解除すると全ての機能が無制限にご利用になれます。

体験版の消費ポイントを表でまとめておきました。

1個当たりの点数
インポートエクスポート
写真2pt4pt
音楽5pt10pt
ビデオ15pt/100MB30pt/100MB
電子書籍10pt20pt
連絡先5pt10pt
APP/ファイル15pt30pt
SMS/カレンダー5pt10pt
連絡先のバックアップ50pt/1回
バックアップ50pt/1回
復元50pt/1回

要は、転送回数の制限があるだけなので、製品版を買わなくても使うことができない機能はないという事になります。

500ptという制限の中でも体験版でがっつり使い倒すことも可能です。(1日10回もバックアップしませんからね笑)

お仕事などで写真、動画の移動を頻繁に行う方は製品版の購入をお勧めします。永久ライセンス版でも結構お安く購入できるので、購入するなら1年版より永久版が良いですね。

スポンサーリンク

『DearMob iPhoneマネージャー』を使ってみた率直な感想

正直『iTunesがあるのにこれいる?』という印象だったのですが、レビューすればするほどiTunesの使いにくさを実感することとなりました。

『DearMob iPhoneマネージャー』は使いやすさ抜群です。シンプルな操作パネルが売りなんだと思いますが、この見た目であれば自分のお爺ちゃんやお祖母ちゃん、機械音痴な両親にもおすすめできるiPhone管理ツールだと思います。

ソフトの機能面では写真や動画の送受信が快適すぎる部分がかなりの高評価です。

MACユーザーはAirDropでのファイル共有が可能ですが、WindowsユーザーはiPhoneとのファイル共有は結構悩むポイントでもあります。

接続のみで簡単に共有できる機能に加え、年別、月別に分けて表示できる部分も使いやすいです。

上田
上田

Appleさん、見習ってください。

今回は以上となります。皆さんも是非使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました