【#SaveHomeProject】家族・恋人とのおうち動画を1,000円で
ガジェコロについてレビュー&広告掲載

DearMob iPhoneマネージャーの各種機能を使ってみた!iTunesと徹底比較!

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

前回は『DearMob iPhoneマネージャー』を使ってできること、iTunesとの管理画面の違いなどをざっくりとみていきました。

まだご覧になっていない方は»【iTunesを超えた?!】iPhone管理ツール『DearMob iPhoneマネージャー』をご覧ください。

スポンサーリンク

『DearMob iPhoneマネージャー』を使ってみる。

前回インストールした『DearMob iPhoneマネージャー』を使ってみます。実際に使った感じはどうなのか?iTunesと比較してどうなのか?

検証していきます。

写真転送・管理

この機能は本家『iTunes』でも利用可能な機能です。

こんな感じで写真を同期できるのですが、同期は一括保存という事。

パソコンの中のフォルダーのどれかを選択して、一括保存や一括削除を行うので、使い勝手は正直悪いです。(過去に写真が全削除されたことがあるので、僕はこの機能を使っていません。笑)

一方『DearMob iPhoneマネージャー』はこのように表示されます。

もうこれは一撃でわかるやつですね。圧勝です。

iPhoneの中身の写真がパソコン上でここまで快適に操作できたことは今までに経験したことはないです。もちろんこの画面で写真の削除・追加・パソコンにコピーなどの作業も直感で行えます。

ホントに感動レベルです。(なんでAppleがこれをしないのかは謎。)

音楽の転送・管理

またまた本家との比較です。音楽の転送についてです。

iTunesは先ほどの写真と同様、音楽の個別送信に対応していません。これは僕が小学生だった当時から何の進化もしていないようですね。音楽専用のファイルをパソコン上に作成して、それを丸ごと同期するという形式でiPod touch第4世代を使っていました。

一方『DearMob iPhoneマネージャー』ではどうでしょう。

これが管理画面なんのですが当然音楽は入っていません。

普段からSpotifyやAmazonミュージックを多用しているので、Appleから音楽を購入していないからです。隣にある音楽をそのまま『DearMob iPhoneマネージャー』にポイっと入れてみます。

簡単に入りましたね~

続いて右下の『同期』ボタンをクリックします。

即座に同期され完了します。

普段全く使うことのないiPhone純正の音楽アプリを確認してみます。

一番下に入ってる!!!!

再生も問題なくできます。リアルに『これホントすごいな』と口に出てしまいました。

削除も簡単で、音楽の右側にあるゴミ箱マークをクリックすれば、1曲単位で削除が可能です。

これも本家『iTunes』より勝っています。

iPhoneをバックアップしてみる

この機能を完璧にこなせなければ『iPhone管理ツール』とは名乗れないでしょう。iPhoneをバックアップしてみます。

iTunesではこのような画面でバックアップができます。

iCloudにバックアップもできるのですが、5GB以上の容量である場合は有料契約が必要なので、僕はローカルのパソコン本体にバックアップする方法を選んで使っています。

『DearMob iPhoneマネージャー』のバックアップ管理画面はこんな感じです。

めっちゃ簡単。余計な情報が全くないので、迷うことはありません。

バックアップファイルを復元する場合でも操作は簡単です。

ここで少し気になったのですが、以前iTunesでバックアップしたほかのiPhoneのバックアップも『DearMob iPhoneマネージャー』上でに認識されていました。本家iTunesと全く同じ形式で、まったく同じ場所にバックアップをするようです。

さらに、□バックアップを暗号化するというという項目に✔を入れておくと、LINEのトーク履歴や各種アカウントのパスワードまでバックアップできるようです。

ここはiTunesと全く同じなんですね。

唯一違う点はiCloudバックアップが使えないという点ですかね。

僕自身としてはiPhoneをバックアップする際にiCloudバックアップは使わないので、できなくてもさほど問題はありません。

圧倒的に使いやすい『DearMob iPhoneマネージャー』に軍配が上がります。

次回はiPhoneをUSB化していきます。無料版と製品版との比較も行っていきますので、»iPhoneをUSB化できるDearMob iPhoneマネージャーの機能を検証!をご覧ください。をご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました