DigiGazeについて広告掲載について

検索順位やSEOを意識した有利な記事タイトルの決め方や例を紹介します

サイト・ブログ構築
この記事は約7分で読めます。

皆さんブログ書いてらっしゃいますでしょうか?

今回は皆さんのブログ更新や企業様のNEWSや新着情報などの更新型コンテンツがGoogle検索の上位に食い込めるような『タイトル決定』のお話をします。

たかがタイトルされどタイトル。

スポンサーリンク

記事のタイトルはめちゃ重要です

記事のタイトルは日記を書いているという人以外は結構気を使っている部分かと思います。

この記事のタイトルは

『検索順位やSEOを意識した記事タイトルの決め方や例を紹介します』

となっていますが、しっかりと意味があります。

皆さんが検索しそうなワードを織り交ぜてタイトル決定をしています。このタイトルだと

『記事タイトル 決め方』
『記事タイトル 検索順位 関係』
『記事タイトル 例』
『SEOに有利な記事タイトル』

こんな検索ワードでヒットすると思います。皆さんはなんと検索してこの記事にたどり着きましたか?

他の記事からだった場合はこの限りではありませんけどね笑

『検索順位やSEOを意識した記事タイトルの決め方や例を紹介します』

↑このタイトルではなくて『記事タイトルの決め方』みたいにシンプルすぎるものだと多くのワードで検索からの流入を見込めません。

この場合だと約636,000件の中から少なくともTOP10にならないと検索で記事が読まれることはありません(若干意味合いは違いますが(;´∀`))。この検索順位を少しでも上げるための補助ワードを探してタイトルに追加することが検索流入増加のカギになります。

スポンサーリンク

補助ワードとは?

この記事のメインは『記事タイトルの決め方』ですが、記事のタイトルには結構な補助ワードを使っています。この記事のタイトルが

『検索順位やSEOを意識した記事タイトルの決め方や例を紹介します』

補助ワードにあたるものは『検索順位』『SEO』『例』『決め方』

この4つを意識的に入れています。『記事タイトル』と検索される際に合わせて検索候補に入るだろうと考えて付け足したワードたちです。

これらの補助ワードを記事タイトルに入れ込むことで、検索されやすくなります。

スポンサーリンク

初心者でもできる補助ワードの候補探し

この『補助ワード』ですが、ブログ初心者の皆さんや検索順なんか考えたこともない人にとっては探すことはほんとに大変。

機械的に探せる方法をご紹介します。

補助ワード探しに使えるツール(全部無料です)

検索順位を向上させるタイトルを割り出すために使うものは以下の3つです。

この3つのみです。

順に解説していきます。

今回は『モバイルバッテリー』のおすすめランキングの記事を作ると仮定てタイトルを制作していきます。

ここでrelated-keywords(関連キーワード取得ツール)にて『モバイルバッテリー』と入力して検索をかけます。

出てきた『全キーワードリスト(赤枠)』内の上位何件かをコピーしておきます。

参考までに上位数十件をコピペしておきました。

モバイルバッテリー
モバイルバッテリーおすすめ
モバイルバッテリー 大容量
モバイルバッテリー 飛行機
モバイルバッテリー 価格
モバイルバッテリー ソーラー
モバイルバッテリー かわいい
モバイルバッテリー コンセント
モバイルバッテリー 捨て方
モバイルバッテリー 機内持ち込み
モバイルバッテリー anker
モバイルバッテリー amazon
モバイルバッテリー ac出力
モバイルバッテリー アンドロイド
モバイルバッテリー 安全
モバイルバッテリー アンペア
モバイルバッテリー 熱い
モバイルバッテリー アニメ
モバイルバッテリー アイフォン
モバイルバッテリー au
モバイルバッテリー iphone
モバイルバッテリー iphone8
モバイルバッテリー iphone7
モバイルバッテリー いらない
モバイルバッテリー 印刷
モバイルバッテリー ipad
モバイルバッテリー 一体型
モバイルバッテリー 入れ物
モバイルバッテリー イヤホン
モバイルバッテリー iphonexs
モバイルバッテリー 薄型
モバイルバッテリー usb-c
モバイルバッテリー usb
モバイルバッテリー usb pd
モバイルバッテリー 売れ筋
モバイルバッテリー 売り場
モバイルバッテリー ウィルコム
モバイルバッテリー wego
モバイルバッテリー usb type-c
モバイルバッテリー wifi
モバイルバッテリー 選び方
モバイルバッテリー エレコム
モバイルバッテリー 英語
モバイルバッテリー エディオン
モバイルバッテリー エネループ
モバイルバッテリー エクスペリア
モバイルバッテリー 絵文字
モバイルバッテリー エアアジア
モバイルバッテリー エンジンスターター
モバイルバッテリー 炎天下
モバイルバッテリー おしゃれ
モバイルバッテリー おすすめ iphone
モバイルバッテリー オリジナル
モバイルバッテリー 面白い
モバイルバッテリー おすすめ 軽量
モバイルバッテリー 落とした
モバイルバッテリー 大型
モバイルバッテリー 音がする
モバイルバッテリー 重さ
モバイルバッテリー 回収
モバイルバッテリー 軽い

今回は『ランキング』&『全商品肯定』なので、デメリットなワードは使えません。

『モバイルバッテリー 発火』なんて書いたら誰も買ってくれませんからね。

ここまでで決まっているワードでほとんどタイトルが決まってしまいますが、ここからが本番です。Googleキーワードプランナーを活用します。

試しに『モバイルバッテリー』という単体ワードでボリュームを計ってみます。

これは1か月間の検索回数を表示する機能ですが、モバイルバッテリーという単体ワードでは月に10万~100万回検索されていることがわかります。これでは正直初心者ブロガーでは勝負できません。

モバイルバッテリーの補助ワードとして、Googleキーワードプランナーで適度なボリュームのキーワードを選択していきます。

『モバイルバッテリー』だけみたいなビッグキーワード(月間検索数10万~100万)で検索上位を狙えれば最高なんですけど、残念ながら無理です。

僕含め初心者~中級者ブロガーだと『1万~10万、1,000~1万、100~1,000』くらいのボリュームから選択すると特定のキーワードで検索上位を狙うことはできます。

同時にrelated-keywords(関連キーワード取得ツール)で上位表示を確認できたキーワードを踏まえて選定していきます。

両方の条件に該当するキーワードはモバイルバッテリー+『大容量、価格、安い、軽量、コンパクト、アンカー』あたりが狙い目です。(モバイルバッテリーのランキングを作ると仮定した場合)

ここでポイントなのですが、『おすすめ』というワードは入れておいたほうがいいです。どんなジャンルでも『特定キーワード+おすすめ』で検索するユーザーが一定数いるからです。

タイトルはコンパクト(40字前後)が理想とされていますが、『おすすめ』の4文字はどこにでも入れやすく文字消費が少ないことも理由となっています。『おすすめはおすすめです。(*^_^*)

これらを踏まえて完成した記事タイトルが

大容量かつコンパクトなおすすめモバイルバッテリーランキング【アンカー・チーロ】

こんな感じですかね?

スポンサーリンク

自分の経験をタイトルに織り交ぜることも大いに有効です

自分の経験をタイトルに織り交ぜることで個性的なタイトルに仕上げる方法もかなり有効です。

  • 飛行機搭載OKな大容量かつコンパクトなおすすめモバイルバッテリーを紹介します。
  • 出張の多い僕が厳選した大容量かつコンパクトなおすすめモバイルバッテリーを紹介します。
  • バックパッカーの僕が大容量かつコンパクトなおすすめモバイルバッテリーを紹介します。

黄線の部分によってどんな人に向いている商品なのかを明確にすることでクリック率やキーワードで検索上位を獲得することができます。

Googleはその人(発信者)の経験をもとに作られた情報を優遇する傾向にあるので経験談をタイトルに反映することは超有効です。

しかし、嘘はいけません。

普段飛行機に乗らないのに機内持ち込みOKなモバイルバッテリーの記事を書くことはできますが、実際に経験している人の文章には勝てません。

何気なく出てくる経験談が読者の役にたつので、背伸びして未経験の分野を想像で書くことはおすすめできません。

スポンサーリンク

記事タイトルは妥協できない場所です

タイトルはどうしても後回しになってしまうことが多いですが、検索流入を獲得する場合の一番の窓口です。

当記事は『記事タイトルを決めるだけのための記事』です。

記事タイトルにそんな時間をかけることに抵抗はあるかもしれませんが、ブログは細かいところを丁寧に作り込んで、いかに他と差をつけるかが大事です。

余裕のある方や、タイトルまでこだわりたいという方は頑張ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました