DigiGazeについて広告掲載について

ブログを始めるなら【レオサーバー】が良いと思う。格安レンタルサーバー|容量無制限サーバー

ブログ構築
この記事は約6分で読めます。

無料ブログでは限界を感じサーバーをレンタルしてWord Pressブログを作ろうとしている方も多いかと思います。まずはサーバー選びからのスタートとなりますが、はじめはどこがいいかなんてサッパリわかりませんでした。僕は『レオサーバー』を選び、3年間ずっと利用し続けています。特に困った点や不満なところはありません。サーバーレンタルをした事が無い方向けのコンテンツとなりますので、専門的な用語などは極力使わないように頑張ります。一番初めのサーバー選びで悩んでいる方のお力になれればと思います。他のサーバーとの比較というよりはレオサーバーの良さを中心に紹介します。

また、このページからお申込みいただくと初回金額10%OFFで利用開始できます。この機会に是非お申込みをお勧めします。

レオサーバー10%OFFはここをクリック!(ページ最下部にも10%OFFコードを貼ってあります。)

スポンサーリンク

サーバー容量無制限

レオサーバーはサーバー容量が無制限です。ブログも立派なコンテンツですので文章のみならず写真、画像、動画など様々なメディアをアップロードしていきます。こういったものをサーバー内で保管していただくのです。言ってみれば、「保管庫は無限につかってもいいですよー」ということになります。ブログのコンテンツが増え読者様が増えてきたときに、サーバー容量がいっぱいでこれ以上記事をアップできません。では困りますからね。僕はこのサーバー容量無制限を絶対条件として選びました。

そのほかにも様々な無制限がウリです。

容量が無制限
転送量が無制限
ドメインが無制限
サブドメインも無制限
メールアドレスが無制限
データベースが無制限

正直、はじめは『容量無制限』『転送量無制限』くらいあればいいです。ドメインとデータベースは1つのブログに対して1つづつしか使いませんので大丈夫ですが、「もう一個ブログを立てようかな!」といった時に困ることが無いのもレオサーバーの魅力です。

スポンサーリンク

SSL設定が簡単かつ無料

さっそく専門用語的なのが出てしまいました。ウェブサイトのURLの初めに「http://www.○○○」が最初につきますが、これを「https://www.○○○」に変換する作業です。『s』がついているだけですが、サイトの信用度がかなり上がるようです。この信用度を上げる作業をサーバー側がワンクリックかつ無料で対応してくれます。これがGoogle検索では結構重要です。

「http://www.○○○(SSL設定前)」の場合

保護されていない通信と表示されてしまいます。一方「https://www.○○○(SSL設定後)」の場合

しっかりすべてが表示されています。Googleはこのhttps化を行ったサイトを優遇すると公言しています。ユーザーからしたらどこがどう変化したのかはわかりませんが、SEO(検索順位)が不利になってしまうようなので最近は重要視されている項目でもあります。/

スポンサーリンク

ブログ(Word Press)自動インストール機能

Word Pressを手動でインストールするのはめんどくさい。というか初心者には全く意味が分かりません。それをワンクリックで終わらせてくれます。前9個のプログラムの自動インストールに対応しています。

EC-CUBE 3.0.17高機能ショッピングカート
Joomla! 3.8.8高機能CMS(MySQL必須)
WordPress高機能ブログ(MySQL必須)
PukiWiki 1.5.1_utf8誰でも編集できるCMS
KentWeb – ASKA BBS 7.0一般的な掲示板
KentWeb – WEB FORUM 7.11フォーラム型掲示板
KentWeb – POST MAIL 9.01フォームメール
KentWeb – JOYFUL NOTE 6.03画像投稿型-掲示板
KentWeb – DayCounterEX 5.0  高機能カウンタ

サーバー申し込み完了後、上の赤文字をクリックでインストールが即効で終わります。めちゃ便利。そのほかにも便利機能満載です。

SSH使用可能
SPF/Domainkeys両対応
メールのウイルススキャン
迷惑メール対策
ショッピングカート自動インストール機能
ブログ自動インストール機能
CMS自動インストール機能

ブログ自動インストール以外はあまり使いませんので説明は省略します。

スポンサーリンク

料金が安い(容量無制限では破格)

レオサーバーの料金は以下の表のように長い期間借りるほど安くなるといった特徴があります。

『月額525円~』というキャッチコピーでしたが、実際は399円~となっています。無制限でこれだけ低価格なのはここくらいかと思います。無料サーバーなども中にはありますが、勝手に広告が出ることや、サポートがないなどデメリットが多いです。それくらいなら老舗の『はてなブログ』などの方がいい気がします。

話を戻しますが、レオサーバーは無制限レンタルサーバーの中では最高峰のコスパです。

スポンサーリンク

サーバーダウンが発生しない管理体制

価格が安い=管理が甘いといったことを連想させるかもしれませんが、そんなことも無いようです。管理体制にも力を入れており公式ページにも

24時間365日の有人監視や自動対処システムにより、安定したサーバーを提供しています。
レオサーバーは、独自のサーバーチェック機能搭載しサーバーダウンの兆候をいち早くキャッチ。
負荷発生部分の切り分けを行うことで、ダウンタイムを最小限にくい止め、ダウンが発生しても
瞬断/短時間で復旧させることができます。レンタルサーバーが格安でも機能は決して劣りません。

といった文章が載っています。

実際4年間で5つのブログ、3つの企業HPを作成しましたが、サーバーダウン、接続障害等は1度もありませんでした。信用度は高いと思います。

スポンサーリンク

新規サーバー申し込みでドメイン1つ無料

ブログを構築する上で必須である『ドメイン』

このブログでは<https://www.digigaze.com>ですね。ここにWord Pressをインストールします。サイトアドレスとも呼ばれますが、その名の通り住所です。このドメインを取得するのに1年間で1,050円かかります。先ほどのサーバー料金とは別です。これは1年分(1050円分)無料になります。対応するドメインはcom, net, org, info, biz,でサーバーお申し込みと同時取得で初年度無料となります。

スポンサーリンク

サポートはメールのみ

欠点といえば欠点かもしれませんが、サポートはメールのみです。しかし、メールのレスポンスは早く大きな欠点だとは感じませんでした。コールセンターがあるサーバーでもその場で即解決というのは難しいので自力で検索して解決が多いです。また、レオサーバーでは『よくある質問』でかなりの数の問題解決方法が紹介されています。僕も1からレオサーバーで学びましたが、わからずじまいで挫折ということはありませんでした。サポートやトラブルシューティングは全く問題なしです!

スポンサーリンク

まとめ

かれこれ4年以上レオサーバーを利用してきましたが、いたって快適です。しかも(その他ユーザーが多い)高級サーバーにしかないと思われた機能が管理画面に普通にあると言ったことも多々ありました。ほとんどの作業がワンクリックでできるため、初心者にオススメであり、詳しくなった後も機能に困ることはないサーバーだと言えます。
最後に、こちらのリンクからサーバーをお申込みするとドメイン、サーバー料金合計から10%オフでご利用できます。

レオサーバー10%OFFはここをクリック!

紹介コードを要求された場合は【ahUxwg9LVgdhg】をご入力ください。

新たにブロガーさんが増えるのは嬉しいことなので、お問い合わせ頂ければ操作などはお教えできます。サーバーレンタルは少し敷居が高いですが、はじめの一歩を踏み出して見てください!

それでは!

ブログ構築
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました