DigiGazeを楽しんでいただくために

【LINEをクラウド化!】最強のブログ下書き術!

コラム
この記事は約4分で読めます。

僕は普段はPCでブログを書いますが、時間が余った時には移動時間や電車の中、自宅以外でのブログ執筆作業も頻繁に行います。

最初はiPhoneのアプリ版WordPressで書いていましたが、めちゃんこバグが多いんです。笑

<p>タグが勝手に挿入されたり、変なところで改行を挟まれたり、指定したHTMLが動かなかったりと大変でした。

あとはオフィスのクラウドでスマホと同期も試しましたが、動作が重いということやアプリ自体で1GBを超えていたので個人的にはNG。

プレーンテキストでいいからスマホ⇒PCに文字の移動ができないものかと試行錯誤した結果、LINEをクラウド化して文章、画像、動画を蓄積する方法に落ち着きましたので、今回はその方法を紹介しようかと思います。

簡単にできるのに、LINEクラウド関係の記事ってほとんどありませんでした。

ちなみにLINEをクラウド化という名前は僕が勝手につけたので検索しても出ないかと思います。

スポンサーリンク

LINEをクラウド化

LINEクラウド化とは、その名の通りLINEをクラウドシステムのように使ってしまおうという考えです。

LINEは基本的に1アカウントにつき1台のスマホ1台のPCでアカウントを共有できるようになっています。スマホ2台とかは不可能です。

共有内容は基本的に全部です。メッセージ、写真、動画などPCとスマホどちらで送信してもどちらからも同じ情報で確認することができます。

PCとスマホで同アカウントを同期

さっそく同期の方法です。

皆さんスマホでのLINEアカウントの開設はお済みかと思いますので、スマホは基本的にそのままでOKです。

PC側にLINEをインストールします。

以下のリンクからMacとWindows両方のPC版LINEをダウンロード、インストールできますのでどうぞ!

LINE公式ページ(外部リンク)PC版LINEダウンロード

ダウンロード後は

  • メールアドレスログイン
  • QRコードログイン

のどちらかでログインすればデータ同期が始まります。

PCでログインしてもスマホ側のデータが消えるなどといったことはありませんのでご安心ください。

1人のみのグループを作成

LINEでの最初の操作は『1人のみのグループを作成する』ことです。

というかこれしか作業はないです。1人のグループを作る方法としてはスマホ版LINEのホームのグループタグの1番上『グループを作成』をクリックして、誰も招待しないまま作成してしまえば完了です。

 

これで僕1人だけのタイムラインができました!

実際に文字を送信してみると

このようにに即時アップロード完了!LINEですから当たり前といったら当たり前ですけどね笑

上の画像の通り、同じデータをスマホ⇔PCの間で共有できます。

LINEクラウド化のメリットデメリット

LINEのクラウド化の完了ですが、メリットデメリットが存在します。圧倒的にメリットが多いので気にすることはないかと思いますが一応記載しておきます。

LINEのメリットとして

  • 文字制限なし!
  • 画像をフルサイズで送信可能!
  • 即時確認可能!(タイムラグ無し)
  • 容量制限なし!

これはブロガーとしてはかなり魅力的です。画像なんかはSDカードを経由してPCに取り込んでいましたので革命レベルで便利です。

一方デメリットとしては

  • 動画ファイルはかなり劣化する

という1点に尽きます。LINEのトークなので動画送信はなかなかうまくはいきません。

スポンサーリンク

自宅以外の作業効率は格段にUP!

自宅でもLINEクラウドをガンガン使っていますが、やっぱり大きな魅力は『外出時に書ける』というところでしょうか。遠出するとにもノートPCを持ち歩く必要がなくなりました。

どこでもブログを書けますし、簡単にアイディアの保存ができますからね。

メモ帳の代わりでもLINEクラウドはおススメかもしれません!

物書きの皆さんはぜひ取り入れてみてくださいね!

今回は以上です。

ばいばい~!

コラム
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました