志村けんさん。46年間笑をありがとう。
ご冥福をお祈りします。
ガジェコロについてレビュー&広告掲載

文章を書くことが苦手・下手だから…と悩む人へ。ブログはちょっと違います。

サイト運営
この記事は約7分で読めます。

この記事は結構走り書きになってしまうかもしれません。

文章を書くことが大っ嫌いな僕がお送りします。

スポンサーリンク

文章を書くことが嫌いだから…

僕がブログを始めてはや1年。
相変わらず文章を書くことが得意だとは思っていません。(後で分かります)

Twitterや実際の交流でも文字を書くことについての不安を数えきれないほど聞いてきています。

  • 僕は文章を書くことが苦手です。
  • 文字を書くことが苦手なので、ブログは向いていないと思います。
  • 文章をうまく書けるあなたがうらやましいです。
上田
上田

アホか

質問や相談を受けた時には決して『アホか』なんて言ったりはしませんが、内心そんなことを思っています。

ブログで文字を書くことはそんなに難しい?

まず、ブログで文章を書いて発信していくことは難しいことなのでしょうか?

僕自身、書くこと自体は難しくもなんとも思っていません。

ブログをはじめたいと思っている方や、駆け出しブロガーの方が『文章を書くことは難しい』と感じている原因を探っていくと同時に、解決策も同時に紹介していきます。

ケース①文字を書くこと=ブログ運営だと勘違い。

ブログ運営が難しいから、文字を書くこともブログ運営とひっくるめて『難しい』と勘違いしているケースです。

たぶん完全初心者が難しいと思う部分はブログ立ち上げWordPressや各種CMS(WEBサイトやコンテンツを構築・管理・更新できるシステム)の操作に関する部分だと思います。

結構アホめな僕ですが、そんな僕でも難しいと思った部分はそのくらいです。

ブログ歴が長くなってくれば

  • リライト
  • 内部リンク&回遊率
  • 広告の効率
  • PVを把握、分析
  • 全体像の把握

などなど、試行錯誤しなければならない部分が出てくるのは事実です。

ですが、基本的に上記の悩みは文字を書くことに不安がある段階の人はまだ到達できていない領域です。

完全初心者がつまずくブログ立ち上げに関しても、必要なのは初めの1回だけです。僕のブログでも完全に1からWordPressで収益化できるブログの立て方を解説していますので、ここで悩んでいる方は参考にしてみてください。

»完全初心者に読んでほしい1本道でわかりやすい収益化対応ブログの作り方

ケース②最初から完璧を求めすぎ。

これも多いですね。

僕は有名ブロガーの○○さんのように文章を書くことができないから、収益を上げるどころか読んでもらうことも難しいと思います。

逆に最初からブログで収益上げられる人っているんですかね?

たぶんいないです。

有名ブロガーの過去みたいな記事に書いてありがちな内容ですが

僕は1年で200記事(1記事3000文字くらい)も書いたのに、月間収益は1,000円くらいだった時期がありました。

これはガチです。というか全員そうです。
ブログやWEBサイト運営で成功している人も最初はこんな感じです。

逆に、完全初心者で初月5,000円3ヶ月目で3万円とか稼げてる人がいたら経験者が偽っているかシンプルな化け物です。

偏差値で言ったら東大の首席越えも見えてくるくらいです。

ブログの文章力の向上は時間とともに“必ず”向上します。
安心してへたくそな文章をぶちまけてください。

ケース③ブログは作文じゃないです。

これも結構多いです。

僕は学生時代から作文を書くことが嫌いです。作文の点数は低かったので、ブログ運営は不可能だと思います。

過去の経験からのトラウマ的な悩みなので、作文や小論文を書くことに抵抗がある人は結構多い物です。

でもブログ運営では、学生時代の作文のような能力はほとんど必要ないです。

ここで冒頭に戻ります。

こんなことを作文で書こうもんなら間違いなく落第ですね。

逆にブログを学校作文のように書いていたらどうなるのでしょうか?

ケース③ブログは作文ではありません。

私はこのような事例も多いと感じました。

『私は学生時代から作文を書くことが嫌いでした。作文の点数は低かったので、ブログ運営は不可能だと思います。』

この方は過去の経験からのトラウマが現在の悩みとなっているようなので、作文や小論文を書くことへの苦手意識が払拭できないのだと思います。しかし、ブログ運営においては、多くの人が経験するであろう学生時代に習う世間一般的な作文の書き方を必要とする場面が少ない。この章の冒頭で『アホか』という言葉を使用していますが、試験はおろか学校の作文でこのような言葉を使ってしまっては点が取れなくなってしまうでしょう。

ですので、ブログ運営においては学生時代に感じていた作文の苦手意識をがあっても大きな問題ではありません。

こんなブログがあったら僕は即座にブラウザバックしますね。

読みにくいし、言葉が難しい。

あと、ブログでの文章は基本的に『会話口調・話口調』であることが多いです。というか大半です。

この文章の前の文章でも『あと、』とか『というか~』みたいな言葉を使っていますが、今まで突っ込まれたことはないです。

気軽に書けるのがブログって物だと思っています。

ケース④文字入力が遅い。

タイピングが遅いという悩みも持っているひとは多いですね。

こればっかりは『慣れ』としか言えないです。

僕はこのブログを開設した当時(2019年1月22日)はひとさし指入力で1時間で500文字くらいが限界でした。

現在(2020年1月19日)はこの記事の文字数がここまでで2189文字ですが、考えながら入力して45分くらいですね。お気に入りのキーボードを使って頑張っています。

»タイプやゲームがマジで楽しくなる『e元素メカニカルゲーミングキーボード』がマジで最高。理想に出会いました。

特に男性諸君!男はお気に入りの物を使って作業すると、継続力と速さが圧倒的に増します。
繊細な女性と違って意味の分からんところでやる気が爆発するので、自分の単純さを理解し、作業環境にお気に入りを導入して努力しましょう。

ケース⑤そもそもやる気がない。

そもそもやる気がないの人。

僕は書くことが嫌い(苦手)です。助けてください。』

と相談してくれた人にはこの記事の内容を話してきました。

僕がアドバイスをして実際にブログやライター業を始めた方は10人中3人くらいです。

上田
上田

やらんのなら初めから聞かないで

これは書くことがどうこう以前にただやる気がないだけです。聞いてきて実践できる環境もあるのにやらない人はおそらく何をしても中途半端な気がします。

こういう人が結構いるんですが、完全に昔の僕なので責める気はありません。
でも早めに気が付くことをおススメします。

1週間で良いので『YESマンOKマン(できるだけNOを言わない人)』になってみてください。1週間で結構人生変わります。

ここまで読んでくれた人にカミングアウト

ここまで3,000字くらい読んでくださった方への勇気づけとして僕のことを少しお話します。

結構ガチです。軽い学習障害らしいのですが、文字だけの本が読めないんです。

小学校のころから国語の時間にみんなが文字だけの文章をすらすら読めているのが不思議でしょうがなかったです。高校の文字だけの教科書はほんとに苦痛。

英語の長文問題は英語ができないのではなく、長文に拒否反応が出ていたことが判明。ちょっとは英語も話せます。

これが大学生の診断で学習障害だという事が発覚。もっと早く病院に行けばよかった。ついこないだ母親に打ち明けました。笑

こんな僕でもブログを書いています。

僕は文字の塊が嫌いで読めないので、ブログの文章も隙だらけです。『後で自分で読み直すことができれば誰にでも読みやすいのではないか?』みたいに考えて日々ブログを書いています。

だから冒頭で『相変わらず文章を書くことが得意だとは思っていません。』と書きました。

読書が趣味とかいうハイクオリティな人種には一生勝てません。笑

ブログで文章を書くことは簡単です。

ブログを書くのが難しいと思っていたのが実は違う理由だったというケースを5個も取り上げてみました。

大体の人が当てはまるんじゃないかと思います。さらに、ブログを半年以上続けている方であれば『それわかる~!』ってところがあるかと思います。

この記事はブログ初心者への朗報なので、何か発見があった方は頑張ってみてください。僕はいつまでもブログとTwitterの中にいるのでいつでもご相談ください。

僕のTwitterは貼っときます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました