DigiGazeについて広告掲載について

【WordPress】要らないテーマは削除しておきましょう。速度改善できるかもしれません。

ブログ構築
この記事は約2分で読めます。

WordPressを運用するうえで外観を大きく変更する際に必要なものが『テーマ』『テンプレート』と呼ばれるものなのですが、初めはたくさんのテーマを試してみたいもの。

でも使えるのは1ブログにつき1テーマまでです。

ダッシュボードに保存されているテーマは使用中の物を除いてすべて物を削除しておくことが望ましいです。

スポンサーリンク

要らないテーマは削除しておいたほうがいい

要らないテーマが残っているとサイト全体が重くなってしまうことがあります。

以前の僕は『いつか使うかもしれないから残しておこう』みたいな感じで過去に使ったテーマを残したままでいました。

こんな感じで多い時には10個くらいも保存していました。

でもそのせいでサイト全体が重くなってしまったのです。

使っていないテーマでもそのデータを読み込んでしまうことがあるんです。サイトの速度診断は『PageSpeed Insights』で確認できます。

ここで『利用していないデータを削除してください。』的なメッセージが出てきて調べてみたところ、使われていないテーマの編集済み情報がサイト全体の読み込みスピードを遅くさせていたのです。

GoogleのSEO観点から見てもサイトスピードというのは重要で重すぎる(ロード時間が3秒以上の)サイトは検索上で不利に扱われてしまうんです。

使っていないテーマは削除しておきましょう。

テーマの完全削除の方法

『Wordpressダッシュボード』『外観』→『テーマ』を選択

使っていないテーマの上にポインター(マウスカーソル)を移動すると『テーマの詳細』という文字がホバーします。

クリックするとテーマの詳細が表示されますので右下の小さい赤文字『削除』をクリックします。

これで要らないテーマの削除が完了しました。

なお、この方法では現在使用中のテーマは削除できないようになっているので安心してください。

1つのサイトに必要なのは1つのテーマとそれに付随する1つの子テーマのみなので、それ以外は削除しておくことをおススメします。

 

ブログ構築
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました