【#SaveHomeProject】家族・恋人とのおうち動画を1,000円で
ガジェコロについてレビュー&広告掲載

格安SIMはなぜ遅い?通信速度の違いを専門用語無しで解説。

スマホ
この記事は約8分で読めます。

みんな大好き『格安SIM』はもはや知らない人がいないと言ってもいいサービスとなりましたね。

具体的には大手3キャリア(docomo・au・Softbank)以外で契約できるスマホキャリアサービスの総称を格安SIMと呼びます。

スポンサーリンク

格安SIMの特徴

日本国内では大手3キャリア(docomo・au・Softbank)がスマホ・携帯業界を牛耳ってきましたが、日本初のMVNOとして2001年にb-mobile(日本通信)が旧DDIポケットのPHSのインフラを借りる形で開始しました。

そして2009年にドコモ系列のイオンモバイルがMVNOとして登場。この頃はまだスマートフォンではなくフィーチャーフォン(ガラケー)でしたが、このあたりが格安SIMの始まりです。

MVNOとは?

MVNOは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。

 

何やら難しそうですが、携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のことなんです。2001年秋に日本で初めてのMVNOが登場して以来、今ではたくさんの事業者がMVNOとして、いろんなサービスを提供しているんです。

出典:OCN

MVNOに中に『他社』という表記がありますが、日本国内では大手3キャリア、docomo・au・Softbankとなるわけです。

MVNO現在の格安SIM

となり、日本国内の格安SIMと呼ばれるキャリアはdocomo回線、au回線、Softbank回線のどれかをレンタルして運営しているという事になります。

スマホが受信する電波は魔法のように飛んでいるわけではなく、日本各地に設置されている『電波塔』から発せられる電波をスマホがキャッチしているんです。

我が国日本において、この電波塔を所有しているのはdocomo・au・Softbankだけ!

例え皆さんが格安SIMを使っているとしても、どれか3つの電波塔を利用しているんです。

スポンサーリンク

格安SIMがレンタルしている大手の電波

2020年現在、日本の格安SIMは20社以上となっています。僕は個人的にOCN モバイル ONELINEモバイルを利用していますが、どの格安SIMキャリアもdocomo・au・Softbankのどれかに分類されます。

格安SIM使用回線
格安SIMサービス使っている電波
UQモバイルau回線
Y!mobileSoftbank回線
BIGLOBEdocomoau回線
OCNモバイルONEdocomo回線
イオンモバイルdocomoau回線
llJmiodocomoau回線
mineodocomoau・Softbank回線
LINEモバイルdocomoau・Softbank回線

格安SIMキャリアを一部抜粋しましたが、それぞれ使っている電波が異なることが分かります。

僕が使っているOCN モバイル ONEdocomo回線オンリーな格安SIMなので、ドコモ回線を利用しています。

LINEモバイル3つのキャリアから選ぶことができる格安SIMキャリアなので、Softbank回線を選択して使っています。すべてを同時に使えるわけではなく、契約時にどこか1つのキャリアを選択する方式です。

スポンサーリンク

格安SIMキャリアの通信速度が遅い理由

やっと本命『格安SIMが遅い理由』です。

格安SIMキャリアは大手の電波をレンタルして使っているから速度が制限されるという仕組みをとっている。

言い方を変えれば大手キャリアのおこぼれ電波を使わせてもらっている状態です。

あくまで主役は大手3キャリアを直契約しているユーザーで、その方々が使わなくて余ったデータを使わせてもらっているという仕組みです。

  • docomo・au・Softbankのユーザーは格安SIMユーザーの影響は受けません。
  • 格安SIMユーザーはdocomo・au・Softbankのユーザーの影響を受けまくります。

だから遅いときがあるんですね。

スポンサーリンク

格安SIMが遅い時間帯や場所

格安SIMをたくさん使ってきた僕ですが、ある程度遅い場所や時間帯を把握することができました。

格安SIMが遅い場所

まずは場所に関してのデータです。

電波を受信する場所回線速度
都会普通
東京駅や名古屋駅など遅い
ユニバやディズニーランド普通
都会から外れた場所速い
田舎爆速
山(コンビニがないレベル)速い
電波圏外の山中圏外
道端の花火大会データ通信はほとんど不可

都会、ユニバやディズニーランド

格安SIMの特性上、人が多く集まる場所と想定して作られている施設内ではそこまで速度低下は起こりません。都会、ユニバやディズニーランドなどですね。

これは大人数による同時通信に耐えられる電波塔を完備しているからだと考えられます。

東京駅や名古屋駅などの大規模な駅

一方、東京駅や名古屋駅などの『時間帯によって人数の増減が激しい場所』に関しては突発的に速度低下が起こるケースがります。

『ラッシュ』と呼ばれる時間帯は通信速度が遅いです。LINEの送受信は可能、YouTube視聴は不可能といったレベルの速度しか出ません。

田舎、街はずれ

程よい田舎に異動すると、多くの格安SIMキャリアは大手3キャリアと変わらないくらいの高速通信が可能となります。通信する人数は少なく安定しており、十分な電波塔が完備されていますからね。

突発的な人口過密地帯(花火大会など)

最後は道端の花火大会です。

普段は何もない場所に屋台が並び、人が押し寄せるような状態の河川敷などです。

驚くことにスマホの電波感度は良好(アンテナ3本)であるにも関わらず、データ通信ができませんでした。YouTubeはおろかLINEのメッセージの送信でさえ不可能で送信失敗の連続でした。

スマホがスマホとして全く機能していない状態でしたので、格安SIMユーザーの方は注意が必要です。

格安SIMが遅い時間帯

時間帯に関してもデータを採取してみました。僕が実際に契約しているOCN モバイル ONELINEモバイルの2キャリアとなってしまいますが、共通の挙動を確認できました。

データを採取した地点は僕の自宅がある三重県の長嶋スパーランド付近で、同時刻・同一地点です。

お昼の12時前後と夕方の6時(18時)前後で速度低下していることが分かります。特にお昼は通信量を使い切って低速になってしまったかと思うほど遅いときがありますね。

この時間帯で実際にスマホを使っている人が多くなるのか、それとも多くなるからキャリア側が制限をかけているのかは不明ですが、必ずこの2つの時刻付近で速度低下します。

どの日でも同じで、季節なども関係ありません。

スポンサーリンク

実際に速度を計ってみましょう

実際に自分が使っているスマホの通信速度を計測してみましょう!

『どのくらい速度が出ているか?』を知ることができると、今後の通信速度対策やキャリア変更時などに役立つことが多いかと思います。

速度計測アプリは『SpeedTest』がおすすめ

スマホの通信速度を計測する場合には『SpeedTest』というアプリがおすすめです。4G通信やWi-Fiにも対応しており『今繋がっている電波』をすぐに診断してくれます。

ダウンロード・アップロードを瞬時に測定してくれるのでとても便利です。

無料で会員登録すら必要ありません。

Speedtest - インターネット速度

Speedtest – インターネット速度

Ookla無料posted withアプリーチ

通信速度が普通に出ているのに、スマホはフリースしている場合はスマホの故障かもしれません。

そういった判断も容易にできるので、入れておいて損なしです。

スポンサーリンク

格安SIMの中でも速度差はあるの?

最後になりますが、格安SIM同士でも速度差はあるの?という疑問にお答えします。

ズバリ、格安SIMでもキャリアが違えば速度も違います!

どこも似たような料金で提供されていて20以上ある格安SIMキャリアですが、格安SIMキャリアごとに速度が違うんです。

先ほどのグラフを思い出してみてください。

同じ格安SIMでもOCN モバイル ONELINEモバイルでここまでの差がついてしまっています。

同時刻、同一地点でも速度が全く違いますね。

格安SIM界隈で『速度が速い!』と評判のキャリアを少しだけ紹介しておきますね。

上記3社がおすすめです。

格安SIMの中では最速級。
大手3キャリアすべての電波を選択可能。
全ユーザーLINEアプリ上のデータ消費無し!
YouTube見放題(通信量消費無し)プランあり!

ぶっちゃけこの3社だけは大手3キャリアを超えている部分があると思います。

速度も申し分ないです。LINEモバイルに関しては実際に契約して運用しているのでレビュー記事を出しています。

»【24時間速度測定】LINEモバイルをガチ検証レビュー!評判以上でした。

【24時間速度測定】LINEモバイルをガチ検証レビュー!評判以上でした。
格安SIMのLINEモバイル… 実際のところどうなんだろう… 私事ではありますが、今年の3月にdocomoからLINEモバイルに回線を変更しました! 前回の格安レビューではOCN モバイル ON...

格安SIMにも欠点はありますが、大手3キャリアにも月額が高いという明確なデメリットが存在します。

自分に合ったスマホキャリアを探してみてください!わからないことがあればいつでも相談受けています。(*^_^*)→Twitter@RYU9ZAP

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました