DigiGazeについて広告掲載について

個人でもWEBサイトを持ったほうがいいの?結論→持っておくべきです。

パソコン・ガジェット
この記事は約11分で読めます。

大企業は必ずといっていいほどWEBサイトを所有していますが、個人で活動するクリエイターやフリーランサーは自分のサイトを持っておくべきなのでしょうか?

結論→持っておくべきです。

僕はこのDigigaze.comを僕のホームページとして所有していますが、馬鹿みたいにブログを書きまくるために持っている訳ではありません。

  • ブログで収益化したい
  • 僕の思いを書きたい
  • 自分のメモ代わりにしたい

こんな理由からブログを作って成長させてきましたが、持っていて良いことが予想外に多すぎます。

今に時代、企業だけじゃなくて個人クリエイターやフリーランサーなどの人でも自分のWEBサイトを持つようになってきています。

自分のWEBページを持つメリットデメリットをまとめていきます。

スポンサーリンク

WEBサイトを持つメリット

まずはメリットからです。

営業が簡単になる。もしくは要らなくなる。

どのビジネスでも集客して売り込むことさえできれば最強です。

アクセスのあるWEBサイトを持っていれば簡単に集客ができるようになります。

アクセスのあるサイトを作ることは大変ですが、1度作ってしまえば全自動で集客し続けてくれます。自分をアピールすることもほぼ自動でサイトが終わらせてくれます。

アクセスがある=受け身でOK

という事なので、営業自体あんまりしなくても何とかなるようになってきます。

ホームページが営業マンになってお客様が集まってきます。

僕はのんびりと、できるだけゆるく生きていきたい人なので、一生で何千人、何万人と会う人に僕のすべてを話している時間ももったいないし、そんな気力もありません。

名刺交換感覚で相手方のLINEに僕のサイトのURL(https://www.digigaze.com)を送ります。

もちろん名刺も持っていますが、QRコードを載せていてすべての人を僕のブログのプロフィールに誘導しています。

僕のことを知らない人でも、自然と僕自身の興味のある部分を知ってもらうことができます。

あと、ちょっと名刺に細工をしていて、名刺からアクセスされればわかるようになっています。僕の名刺のQRコードを読み込まなかった人は僕自身に興味がない人なので、それ以上の話は持ち掛けません。

名刺交換を『儀式』だと思っている方。
意味ないですよ。

  • QRコードにアクセスした人後にほとんどの方が連絡をくださる
  • QRコードにアクセスしない人音信不通

これが僕の経験からのテンプレです。人間って面白い。

自ら営業する場合でもプロセスを短縮できる

WEBサイトを持っていない場合の営業メール

初めてご連絡いたします。
現在フリーランサーとして活動している□□と申します。
貴社のホームページを拝見しご連絡いたしました。

弊社では、○○業界のお客様に□□を導入いただいており
△△を最大で△%改善した実績が多数ございます。

もし貴社で同様の課題をお持ちであれば、直接ご説明に伺いしたく考えておりますが、いかがでしょうか?
直近ですと、下記の日程でご訪問が可能でございます。
=====================
<候補日程>
○月○日(曜日) ○:○○~
○月○日(曜日) ○:○○~○:○○
○月○日(曜日) 終日
※ご訪問は1時間程度の予定です。
=====================

ご訪問の際は他社様の事例をお持ちしてお話しできればと思います。

上記日程で差し障りがございましたら、
大変お手数ですがご都合の良い日程をお知らせいただければ幸いでございます。
ご多忙の折大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと適当ですがこんな感じになるんじゃないかと思います。

このメールの後、訪問にて担当者と資料をもとに商談。

お願いしますと言われて仕事につながるケースはよくても30~20%くらいの確率だと思います。

WEBサイトを持っている場合の営業メール

初めてご連絡いたします。
現在フリーランサーとして活動している□□と申します。
貴社のホームページを拝見しご連絡いたしました。

私のこれまでの制作実績や○○業界のお客様を対象に○○させていただいた事案が下記リンクに記載されています。

もし貴社で同様の課題をお持ちであればご連絡いただければと思います。

=====================

○○制作実績

https://www.digigaze.com/サンプル

○○制作実績

https://www.digigaze.com/サンプル

○○解決事案

https://www.digigaze.com/サンプル

=====================

また私が運営しているウェブサイトがこちらになります。

私の人柄や考え方・上記以外で可能な案件などもこのサイトに記載されていますので、ぜひご覧ください。

ご多忙の折大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと失礼な文面があるかもしれませんがこんな感じで送ることができます。

大きなメリットは『契約が決まるまで会う必要がほとんどない』という部分です。

  • 制作実績の詳細
  • 僕本人の考え方
  • 何ができるかのまとめ
  • 制作費用の詳細

などなど、依頼される側が知りたい(企業が求めている)ことをサイト内に書きまくっておけば長いメールも面談もいりません。返事が返来なければそこまで。

帰ってくる場合の返事のほとんどは

  • 『君面白いね』
  • 『こんな感じの文章をお願いしたい』
  • 『制作費用を○○円で抑えることができるのであればお願いしたい』

こんな感じで、だいたい依頼に直結します。

こんな流れで営業が超イージーになります。僕がやることはコピペをちょっと変えて送りまくるだけです。

自分のネットコンテンツすべてを結合できる

これはたぶん自作のWEBページにしかできません。

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • note
  • LINE@
  • Facebook

こんな感じのSNSやメディアコンテンツを一括で記載して紹介できます。一部YouTubeの概要欄や、Twitterの投稿などで共有できたりはしますが、まとめて一括はなかなか難しい。

WEBページなら簡単です。

Twiiterでは最新記事配信も多いですが、ほとんどプライベート投稿です。お問い合わせフォームよりもレスポンスは早めですので連絡、コメント等はこちらにお送りいただいても構いません!

»Twitterはこちら!(ryu9zap)

インスタは写真の練習、スキルアップのためのアカウントとして運用しています。写真好きな方や参考にしたいアカウント様をフォローさせていただいてます!こちらもDMによるコンタクトは可能です!(更新頻度は少なめですすいません。)

»instagramはこちら!(ryu9zap)

SNSのほかにもブログ内のお問い合わせフォームからのコンタクトも可能です。こちらはメールアドレスに間違いがありますとお返事ができませんのでお気をつけください!

»DigiGazeお問い合わせはこちら!

こんな感じのページを作っておけばどんなものでも共有可能です。これは僕のプロフィールページの内容です。各種SNSでホームページに誘導しておけば、そのほかのSNSに引っ張ってくることができます。

SNSを伸ばしたい場合でもWEBページは活用できます。

信頼度が桁違いに変わります

個人のクリエイターが持っているメディアといったらYouTube、Instagram、Twitterこのくらいです。どれかが10万人くらいの登録者・フォロワーを獲得しているのであればそれに特化して問題ありません。

でも、YouTube、Instagram、Twitterくらいだったら誰でもアカウント開設できてしまうので、少ないフォロワー数だと他との差別化ができません。

僕はTwitterのフォロワーは現時点で7000人以上ですが、企業にTwitterを武器に売り込んだとしても

『だからなに?』

で終わってしまうと思います。

もちろんTwitterからのメッセージで仕事につながったこともありますが、誰もが開設できるアカウントであるが故に武器にはなりにくいです。

でも、他とは違うウェブサイトを持っていれば『おっ』と一目おいてもらえる可能性がめちゃくちゃ高いです。

これが僕のサイトのトップページですが、『僕は他とは違いますよ!』という事を少なからずアピールできると思っています。

  • 完成度が高いサイト
  • 自分の意思発信ができている
  • 制作物をパッと見られるギャラリーになっている
  • 面白いサイトができている

こういった要素があればウェブサイトを使って他との差別化を図ることができます。

同時に信頼度もアップです。

自分の情報を発信できる。

現在のホームページ事情として、ブログシステム(CMSWordPressなど)を導入する会社がとても多いです。そして個人もまたしかり。また投稿としてページを増やしていくことで、サイトの入り口が増えアクセス数も上がっていきます。

お知らせブログとしてのみ使用している場合が多いですが、これはほんとにもったいない。

自分にしか書けない記事・自分にしか出来ない内容で読者をつかみ拡散してもらうことで、さらなる集客効果を見込めます。

また、自分で物を書くという事で自分の知識を深めることができ、様々な営業に応用できるようになります。真っ白なWEBサイトを1から構成してデザイン・配置を考えて文字を入れていくことは簡単ではありませんが、自分だけの(営業・仕事)スタイルを手に入れることができます。

サイトを作るのは大変ですが、作った後はほんとにイージーです。

収益化が可能

多くの人が集まるWEBサイトでは広告を貼ることでサイト単体でお金を稼ぐことが可能になってきます。Digigaze.comの本来の目的はこれでした。(進行形ですが笑)

僕の場合だと

  • WEB制作を受注する
  • パソコンを作る・アドバイスする

この2点が本業となりますが、これとは別に広告収入も獲得することができます。

自分のコンテンツや商品がない場合でも稼ぐことが可能です。

また、自分のコンテンツを持っていても同時進行で広告を貼ることも可能です。最近はデザインを崩さないで貼ることができるテキスト広告なども主流なので、すべてのサイトで広告収入の可能性があります。

広告を貼る作業、広告の審査、アクセスを集めるサイトを作り込むことは大変ですが、作ってしまえば全自動でめっちゃイージー(今回2回目)

スポンサーリンク

WEBサイトを持つデメリット

多少のコストがかかる

WEBサイトを持つには多少のお金がかかります。

  • サーバー代(月500円~1000円程度)
  • ドメイン代(年1000円~3000円程度)

サーバーは場所代です。ホームページのデータを置いておく場所です。ドメイン代は住所代です。『https://www.digigaze.com/』のような住所を取得して、それをサーバーに設定することで、ホームページが見られるようになります。

上記のサーバー代・ドメイン代はWEBサイトを自ら製作した場合の料金です。

WEB制作会社などに依頼すれば最低5万円。平均で20~30万円くらいの制作費用がかかると思います。また、管理も任せる場合、月額で費用がかかってくることがあります。

サイトを運用するには多少のスキルが必要

WEBサイトで問題なのが運用面です。

  • SEO対策(検索上位表示)
  • サイト構成
  • コンテンツ作成

これらを考えなくてはいけません。周りに詳しい人がいたり、制作会社にお願いするのであれば問題無いのかもしれませんが、いきなり一人で実践してすぐにうまくいくものではありません。

サイトを公開したのに全く活用できていないケースをよく見かけます。

成果を上げるためには事前に計画を立てて、その効果を確かめながら運営していくことが必要です。

詐欺業者にはマジで注意

WEBサイト制作会社はリモートで受注・納品を行うことが多く製作者と顔を合わせないケースも珍しくはありません。

WEBサイト制作系の詐欺。めっちゃ多いです。

  • サイトが納品されなかった。
  • 初心者のわからない部分で手抜きがあった。
  • 重すぎて使えない。
  • 1年たったらページが消えた。
  • 勝手にリース契約を取られる。
  • 制作費がバカ高い(数百万)

ちょっと怪しいなと感じたら、複数の会社で見積もりをとってみるなど、
事前に相場や最低限のした調べはしておきましょう。

スポンサーリンク

自分がWEBサイトを持てる環境があるなら絶対持つべき。

Twitter・Instagramで自己表現を完結させている個人が多い中、WEBページを作成することによって他との差別化は抜群です。

それに各種SNSでできないことはWEBサイトで完結させるといった使い方もできるので個人でもサイトを所有する意味は大きいです。

  • Twitter→交流目的
  • Instagram→写真公開
  • サイト→活動内容・実績公開+自己表現(差別化)

こんな感じで各種SNSとサイトを併用していくことで活動の幅を広げていくことができます。

あえてデメリットも紹介しましたが、

  • 多少のコストがかかる
  • サイトを運用するには多少のスキルが必要
  • 詐欺業者にはマジで注意

などで、新規事業を立ち上げる上では当たり前のデメリットなんです。

費用も自分で立ち上げれば数千円~。業者委託では数万円~くらいの値段なので、費用・デメリットに対するリターンが多すぎます。

(この業界が非効率だったら僕はすぐに撤退しています笑)

他とは違った方法で自分を表現したい方は是非活用してみてください。

 

パソコン・ガジェット
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました