DigiGazeを楽しんでいただくために

Wi-Fiルーターの選び方!誰でもわかる速度の見分け方!

パソコン・ガジェット
この記事は約14分で読めます。

皆さんWi-Fiルーター使ってらっしゃいますでしょうか?

自宅にWi-Fiが通っていれば確実にWi-Fiルーターが設置してあります。

このWi-Fiルーターですが、『インターネット回線の速度を決めてしまう』というくらい重要な装置となっています。

かなり重要な装置であるにも関わらず、設置するのは業者さんだったりとなかなか触れることがない物です。

重要な装置であるにも関わらず、ルーターの知識がないのはもったいない!ということで今回はWi-Fiルーターと回線速度のお話です。

スポンサーリンク

回線速度はどうやって決まる?

まずは回線速度の『単位』から覚えていただきます。

Wi-Fiなどのインターネット回線速度の単位は

〇Gbps(Giga bits per second)』

〇Mbps(Mega bits per second)』

という単位で速度が決定します。

直訳で『1秒間に〇GB(MB)の通信ができる』という意味です。あくまで規格上の話ですが、こういった意味合いがあります。ちなみに『1Gbps=1,000Mbps』で1GB=1,000MBというSDカードなどのストレージと同じ単位なのでわかりやすいですね!

この単位で解説すると、光回線の規格上の回線速度は1Gbps(=1,000Mbps)であるということが一般的です。

しかしWi-FiとしてスマートフォンやiPhone、パソコンに届く速度はそのままの速度(1Gbps(=1,000Mbps))ではなくWi-Fiルーターの性能によって決まります。

スポンサーリンク

Wi-Fiルーターの性能の見分け方

続いてWi-Fiルーターの性能の見分け方です。2019年現在では一般家庭でも光回線で契約してあるのがほとんどなので、基本はどの家庭でも『1Gbps=1,000Mbps』の速さで通信が可能ということになります。

しかし、『うちのWi-Fiは遅い』『うちのWi-Fiは超高速!』みたいに差が出てしまう要因のほとんどはWi-Fiルーターの性能によるものです。

例えばこのWi-Fiルーターを見ていきます。

Fon WiFi 無線LAN ルーター FON2405E-SE基本仕様

  • 【Wi-Fi】IEEE802.11n/b/g, 2.4GHz, 150Mbps
  • 【セキュリティー】WPA2-PSK, WPA-PSK(暗号化方式: AES), WEP
  • 【有線WAN/LAN】各1ポート 100/10 Mbps
  • 【Wi-Fiスポット利用権付き】Fonルーターを自宅に設置すると世界中の「Fon Wi-Fiスポット」が無料で利用できます。(月額費用などはかかりません)

仕様はアマゾンからの引用なので、正確な公式仕様となっています。先ほど出てきた単位では150Mbpsという通信速度がこのルーターの最大速度ということになります。純粋な光の回線速度が1000Mbpsということなので15%程度の回線速度しか出ないということになります。

出先(仕事先のホテルなど)でのルーターとしては小型で優秀なのかもしれませんが、自宅で常時使うルーターとして優秀とは言えないかもしれません。

メリットは価格が安いことですかね。

続いてはこちらのルーター


エレコム WiFi 無線LAN ルーター 11ac ac1200 基本仕様

  • [特徴]スマホ利用にピッタリ! 手のひらサイズのコンパクト設計で、ワンルームでも置き場所に困らない11ac対応かんたん設定無線LANルーター。
  • [推奨環境]【戸建て】2階建 【マンション】2LDK 【推奨接続台数】 6台
  • [対応機器]iPhoneシリーズ、iPadシリーズ、Android端末、各種ゲーム機(3DS/DSシリーズ、PSPシリーズ、PSVitaシリーズ、PS3/4、Wii/WiiU、NintendoSwitch、Xbox360)、各種無線LAN搭載機器
  • [通信規格]11ac対応 5GHz:867Mbps 2.4GHz:300Mbps
  • [接続設定]アプリやCD-ROMも不要。スマホ/パソコンから「かんたんセットアップ3」を利用して4クリックで完了。
  • [付加機能]ビームフォーミングZ
  • [サイズ]幅×奥行き×高さ: (W)約110.0×(D)約32.0×(H)約110.0mm (本体のみ)

867Mbpsという通信速度がこのルーターの最大速度ということになります。光回線の最大規格の1000Mbpsと比較すると規格値で86.7%の回線速度なので、光回線を存分に使いこなせる規格です。

こちらのルーターですがページ編集時点(2019年8月31日)で価格¥2,645 通常配送無料でしたのでかなり安い。というか。うちのもこれにしようかと思うほどにお勧めの商品です。

このようにもともとの光回線は強いのですが、Wi-Fiとしては別物。殺すも生かすも『ルーター次第』なんです。

最後にお勧めのWi-Fルーターをいくつか貼っておきますので参考にしてください!

おススメWi-Fルーター

5GHz:867Mbps 2.4GHz:300Mbpsで価格以上の性能間違いなしのWi-Fルーターです。


こちらはスタイリッシュで色がおしゃれなWi-Fiルーター。通信速度は先ほどと同じ5GHz:867Mbps 2.4GHz:300Mbpsです。


TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac AC2600 1733 + 800 Mbps MU-MIMO IPv6 デュアルバンド ギガビット こちらは超高速『ギガビット(1,000Mbps以上)』対応の超高速モデル。オンラインゲーム等では困ることはありません。というか少しオーバースペックかも。笑

パソコン・ガジェット
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました