DigiGazeを楽しんでいただくために

WordPress新規サイトの外観を変更する【WordPressのテーマ変更】

ブログ構築
この記事は約4分で読めます。

この記事ではサーバーにインスト―ルされたWordpress内のテーマを変更する手順を解説しています。どのサーバーでもWordpress内の操作面は変わらないので他サーバーの方でも大丈夫です。

ブログやWEBページを作りたいとお考えの方は

≫ブログ・WEB制作を始めるためにサーバーを借りよう!【僕はレオサーバーを愛用しています】
↑第1回目でレオサーバーの契約、手順などをまとめています。

»サーバーにWordPressを入る!(レオサーバーWordPress導入編)
↑第2回目でサーバーにWordpressをインストールしています。

この記事は第3回目の記事となっていますので、合わせて読んでいただけると理解が深まるかと思います。

では本編です。

スポンサーリンク

WordPressを操作していく

前回の記事でWordpressのインストールが終わりました。

この画面が見れていればGOODです。

  • サイトタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス
  • 検索エンジンでの表示

以上の項目をセッティングしていきます。どの項目も後で変更ができるので考え込む必要はありません。今回はこんな風に入力しました。

パスワードは下の欄に『強力』と出るものに設定しておくことをおススメします。簡単なパスワードにすると、世界中のBOT(ボット)から勝手に投稿を追加されることが稀に起こります。

検索エンジンでの表示のチェックボックスは必ずチェックを外した状態にしておいてください。

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする

Googleなどの検索エンジンにサイトを表示しないようにする

という意味になるので、チェックを入れてしまうと人が来なくなります。笑

大問題です。

ここまで設定できたら『WordPressをインストール』をクリックしてサイトを作成してください。

スポンサーリンク

制作したサイトにログインしてみる

出来上がったサイトにログインしてみましょう。ログインページ(管理画面)へのログインは

【http://www.(自分のドメイン)(.com.net.orgなど)/wp-admin】です。

僕の『ryuueda.com』には『http://www.ryuueda.com/wp-admin/』でログインできます。

管理画面に先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力してログインします。

次回からのパスワード入力がめんどくさい場合には

  • ログイン状態を保存する

という項目にチェックしておけばパスワード入力などが省略できます。

スポンサーリンク

WordPress管理画面

管理画面はこんな感じでシンプルです。

一番上の『RYU UEDA』をクリックすると『ryuueda.com』のTOPページに移動できます。

これが初期状態のデザインで非常にシンプルです。

このままでも記事投稿やWEBサイト公開は可能ですが、味気ないのでカスタマイズしていきます。基本的には『Wordpressテーマ』というものをインストールするだけで外観変更が完了します。

細かい変更などはCSSの追加などで対応できますが、今回はテーマのみを行っていきます。

スポンサーリンク

WordPressテーマを変更する。

テーマの変更は脱出内の『外観』→『テーマ』から変更可能です。

デフォルトでは3つのテーマが入っており、有効化されているのは『Twenty Sixteen』というテーマでした。

WordPressのテーマを変更する方法は

  • 外部からテーマをインストールする方法
  • WordPress内検索でテーマを取得する方法

以上の2通りがあります。

今回は後者でWordpress内検索でテーマ変更していきます。

先ほどのテーマページで『新規追加』をクリック。

テーマがたくさん現れますが、全15個しかありません。上のタブを注目から人気に変更してみましょう。

テーマ数が4278個になりました。!(^^)!

この中から自分の好みのテーマを選んでいきましょう。

今回は『Oria』というテーマを選びました。

なかなかモダンなデザインで、記事がTOP下にサムネイル表示されるのでデザインとしては綺麗で面白いです。

インストールが終わったら忘れず『有効化』ボタンを押してテーマを表示させておきましょう。

テーマ変更だけでデザインをかなり変えることができました。

細かい設定などはテーマごとに違うので、今回は解説しませんが最近のテーマは完成度が高い+Wordpress内の検索上位のテーマは質が高いので、このままでも十分に使えます。

今回はここまでとします。

ちなみにこの段階でWEBサイトとしてほぼ完成しているので、後は個人の味を出す作業が大半になります。WEBサイト運営ではWordpressやサーバーは自分の思いを表現するただの『ツール』にすぎません。

大切なのは内容なので、WEBサイト構築ではなく質の高いコンテンツを生み出すことに注力してがんばりましょう。

ブログ構築
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました