DigiGazeについて広告掲載について

初心者でもブログ運営で貧弱なサーバーを使っていると大きな機会損失となる可能性があります。【最重要かも】

アフィリエイト
この記事は約7分で読めます。

こんにちはRYUです。

以前こんな記事を書きました。

レオサーバーは中級者以上のブロガーには向かないことが分かりました。【レオサーバーの評判・レビュー】

レオサーバーは中級者以上のブロガーには向かないことが分かりました。【レオサーバーの評判・レビュー】
2019年11月に、このサイト(DigiGaze.com)を『レオサーバー』から『エックスサーバー』に移転?移管?しました。 読者様が体感できる違いはないと思いますが、Wordpressでブログを運用するものとしては結構大きな変化です...

現在このブログはエックスサーバーという国内シェア断トツNO1の高スペックサーバーにて運営をしています。プランは一番下のランクX10です。

レオサーバーからエックスサーバーに移転したわけですが、本音を言うと初めからエックスサーバーにしておけばよかった。』という一言に尽きます。

レオサーバーが悪いという批判ではなく、僕のスタイルや目的を考えてみたらエックスサーバー
(高スペックサーバー)が向いていたというお話になります。

ブログやWEBサイトで多くの人を集めたいと考えている方は参考にしてください。

スポンサーリンク

貧弱なサーバーを使っていると突然の機会損失がやってきます。

僕の書いた記事の一つがバズったことがきっかけでブロガーにとっては痛い機会損失に気が付くことができました。

【100均検証!】ダイソーで500円のゲーミングマウスを発見!レビュー・分解して検証!

【100均検証!】ダイソーで500円のゲーミングマウスを発見!レビュー・分解して検証!
コスパ最強の『ダイソー(DAISO)』さんにまさかまさかのゲーミングマウスが新登場していました。 その価格も驚きの500円(税別) 月1回~2回くらいダイソーに行く僕ですが、PCガジェット関連のコーナーには必ず目を通しています。...

ダイソーから新発売された『500円のゲーミングマウス』という衝撃の商品がネット上で話題になっていました。

今考えてみると500円のゲーミングマウスって結構なパワーワードですよね笑。普通ゲーミングマウスは7,000円前後。格安品でも3,000円くらいはしますからね。

たまたまではありますが、ネットで流行る1週間前に僕がレビュー記事を書いて出していたのです。

当時、流行った時にはネット、YouTubeともにレビューなどは上がっていなかったため、僕のブログ記事にアクセスが集中して決まったのです。

その時のリアルタイムアクセスがこちらです↓

100以下を行き来している状況が2日間くらい続いていました。

予期せぬサーバーダウンはマジで痛い

『バズってるバズってる!』と喜んだこともつかの間、ブログを確認しようと管理画面に入ろうとしてとたんサーバーがダウンしているという表示が出てきて入れません。

日本語翻訳にかけるとこのような意味になっています。

自分のブログでは初めて見ましたが、503サーバーエラーというものらしいです。サーバースペックが足りなくてブログにアクセスできない状態になってしまっていました。

すぐにレオサーバーの管理画面にアクセスしてみると、案の定僕のブログがとてつもないサーバーの負担となっていることが分かりました。

CPU・メモリ使用率共にこのブログ(DigiGaze.com)が使用率トップとなっていたのです。

メモリに関しては1サイトで全体の83%も使っていたとなると驚愕ですね。

僕が借りていた『レオサーバー』は他の人と同じサーバーを共有する共用サーバーだったので、このother userの方たちも、もしかしたら503エラーに襲われてしまっていたかもしれません。

すいません。

事前の問い合わせはしていなかったのか?

レオサーバーのサーバースぺックを事前に確認しなかったのか?

レオサーバーは中級者以上のブロガーには向かないことが分かりました。【レオサーバーの評判・レビュー】

↑この記事内で詳しく書いていますが、サーバースペックは非公開という回答を返されて、瞬間アクセスの限界などは教えてもらえませんでした。

スポンサーリンク

どこら辺が機会損失なの?

最後にブロガーが貧弱サーバーを選んで503エラー(サーバーダウン)に遭遇すると起こる機会損失についてです。

僕のブログがバズっていてサーバーダウン状態になっていた時のアクセス推移の例です。管理画面に入ることも5回に1回くらいの確率でしか入れないといった状況の物です。

  • 18時~19時のアクセス数954
  • 19時~20時のアクセス数934
  • 20時~21時のアクセス数945
  • 21時~22時のアクセス数887
  • 22時~23時のアクセス数894

1時間でブログに入りきる人数は900前後で頭打ちとなっていました。

1時間で頂けるアクセスの上限が900人となると1分あたりの最大可能アクセス数は15人という事になります。

この時にサーバーのスペック的な問題でブログに受け入れられた人数は1時間900人前後で、分間15人前後。

後の調べで分かったことなのですが、僕のブログにアクセスを試みた痕跡が1時間当たり3,000前後。分間ではばらつきもありながらでしたが、最大で120アクセスという数字を確認できました。

1時間あたりで333%。分間では最大800%もアクセスを逃していたことになります。

これはブロガーとしてはもったいない。

バズなんて計算でできることではないことは周知かと思いますが、今回のサーバースペックによって制限されたアクセスでさえも貴重なもので、これがきっかけでリピーターの読者様が増えたことが確認できています。また、このバズの後にレビュー依頼が急増しました。

もし最初から強固なサーバーを使っていればリピーターの方や案件依頼数が3から4倍くらいはあったかもしれません。

アクセス制限で503エラーではじかれた人の中に企業様もいたであろうことを考えると後悔しかありません。

貴重なブログの成長の機会である“バズ”の効果を軽減させてしまったのですから後悔しかありません。この機会は後にどれだけ時間を費やしてもお金を費やしても帰ってくることはありません。

これが取り返しのつかないサーバ選びの機会損失の正体です。

スポンサーリンク

初心者ブロガーはどのようにサーバーを選んだらいいの?

正直初心者時代ってどうやってサーバーを選んでいいのかってわかんないと思うんです。

僕も『ブログを始める!』と意気込んで、早くブログを書きたいという思いが先走ってしまい、知り合いにお勧めされたレオサーバーを契約してWordpressでのブログ運営をスタートしました。

その時にはサーバーの強度というものがあることも知らずに運営していましたね。恥ずかしい笑

一応サーバースペックも公開されています。

レオサーバー↓

レオサーバー
OSLinux
CPUAMD OPTRONプロセッサー 2.3GHz×4
メモリーMem 32GB
ディスクミラーリングシステム(RAID1)
PHP7バージョン7.2
PHP5バージョン5.3
MySQLバージョン5.1系
Perlバージョン5.8.8
バックボーン・国内最大級の232Gbpsに接続
サーバーからバックボーンへの接続は100Mbps

こちらはエックスサーバー↓

エックスサーバー
OSLinux
CPUXeon Gold 6126( 2.60GHz ) x 2
メモリー256GB
Apacheバージョン2.4.6
PHP7バージョン7.3.8、7.2.17、7.1.28、7.0.33
PHP5バージョン5.6.40、5.5.38、5.4.16、5.3.3、5.1.6
MySQLバージョン5.7.x
Perlバージョン5.16

これくらいの情報は公開されているものの、ブログ初心者にはどれくらいの強度があるのかなんてわかりません。わかったとしても、サーバー側で制限されていることもあります。

僕もわかりません。

なので僕は単純にネットでブログ活動をしている方の声を参考にしました。

参考にさせていただいたのは誰もが知るブログ界の神、坂内マナブ神ですね。(馬鹿にしてません。いつも記事並び動画を参考にしまくらせていただいてます。)

参考:マナブログ

これで決定しました。

ただ単にこの人が紹介していたからではなく、このマナブさんのブログ自体がエックスサーバー
上で公開されており、運営されている『マナブログ』は月間PV数が『2019年5月に、月間200万PVを達成しました。』だそうです。(最強)

『僕のブログは月間50,000PVなので余裕ですね!』という判断基準でエックスサーバーに移転しました。

信頼できる先輩の声を参考にして決めることをおススメします。

スポンサーリンク

右も左もわからない時にはエックスサーバーを選んでおけば大丈夫

サーバー選びの時にプロ目線だったら選択を誤ったりはしませんが、どうしても僕たち素人には無理です。右も左もわからないブログ初心者の方はエックスサーバーを選んでおけば間違いないです。

トップアフィリエイターの方をはじめとしたWEBコンテンツのプロの方でもほとんどの方がこのサーバーを選んでいます。

月に数百万アクセスを集める方やリアルタイム400アクセスのスクショ公開している方もエックスサーバーを使っていました。

値段も月1,000円ほどなので、後々引っ越ししなければならない状況を想定するとこのくらいの出費は致し方ないと感じます。

僕はエックスサーバーに移転したので、サーバー関係の悩みはなくなりました。

ストレスフリーでアクセスを伸ばすことを第一に精進します。( `ー´)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました