DigiGazeを楽しんでいただくために

【一人焼肉最高!】500円で「おうちで焼肉屋さん」を購入レビュー

レビュー
この記事は約3分で読めます。

久々のレビュー記事です〜

家で焼肉がしたいと思いホットプレートの購入を検討していました。そこでリサイクルショップでいいものを見つけたので、使いながらレビュー。

その名も「おうちで焼肉屋さん」です。

それっぽい見た目でなんかいい感じだったので購入しました。近所のリサイクルショップで未使用品500円焼肉グリルとしては破格すぎます。ちなみに我が家は持ち運び可能なIHクッキングヒーターを導入済みなので、リビングでの焼肉はもうすでに可能です。

無駄な買い物だとわかりつつも嫁の承諾を得ての購入。我が家ではお金の主導権が僕にはありません。僕は稼いで嫁に納めるだけです。

参考までに定価も調べてみたのですが、かなり前の商品のようで出てきませんでした。たまたまメルカリでの出品を見かけたのですが、SOLDで価格は1350円。最終コメントが573日前ということだったので2年ほど前の商品なんでしょうね。定価は2,000円以下ってとこでしょうか?(違ったらごめんなさい)

早速開封しましたが、入っていたものは本体、プレート、説明書のみです。火力はコントロール不可で、電源のオンオフのみ。非常にシンプルな作りです。洗う時に鉄板が取り外せるのはかなり楽です。本体の下側にも鉄板がついていますが、目的は謎です。構造上加熱できませんし、油もたれません。

スイッチはこんな感じ。鉄板は両サイドの溝にはめ込むだけの簡単構造。コンセントに足を引っ掛けてグリルを倒してしまうと灼熱の鉄板が宙を舞うことになるので注意が必要です。鉄板は固定はできません。

説明書には「やわらかい布で洗浄」と書いてありますが、布で拭くことを「洗浄」と呼べるのかが疑問です。

早速スタンバイです。

今回は豚タンです。理由は僕がタンしか食べないからです。他のお肉も食べますが、お金を払って焼肉を食べるのであればタンですよね。僕はタン一択です。

さらにどれだけ油が飛ぶかもわからないので、段ボールでバリケードします。油が飛び散ると嫁が激おこぷんぷん丸になってしまうと予想したからです。

早速焼いていきます。

予想通り火力は弱めですが、しっかりと焼けます。しかも油があんまり飛ばないのでいい感じの火力です。これは一人焼肉には持ってこいですね。最高です。でも正直もうちょっと火力はほしいかなぁ。

火力が弱い原因はここです。

真っ赤な電熱線が鉄板から1センチくらい離れちゃってるんですよね。。。

これでは肉で鉄板が冷やされてしまうのに火力が追いつきません。「ジュー」っていう音はあんまり聞こえないんですけど、しっかり焼けるので良しとしましょう。我慢ならなくなったら鉄板を削って電熱線と0距離に調整するかもしれません。

ここからは写真撮っていませんが、肉は鉄板にくっつかないし、洗うのも超簡単!本体が丸型じゃななくて長方形なので収納も場所をとりません。ここも最高ポイント。

今回はゆるっとグリルの紹介でしたが、収納場所を選ばないのっていいんじゃない?と思いました。丸型の大型グリルってホント邪魔ですからねぇ。

以上、男のロマンによる無駄使いでした。

バイバイー!

レビュー
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました