DigiGazeを楽しんでいただくために

有益な情報は無料化される。情報商材はなくなります。

コラム
この記事は約4分で読めます。

今回は「有益な情報は無料化される」ということについてお話しします。多分なんですけど、有料の情報商材なんかも売れなくなってくると思います。現時点でも衰退していますしね。

有料級の情報商材でもネットビジネスだからイメージが悪いという理由もありますが、今回はそんな単純なことではないです。明確な理由があるので今回記事にすることとなりました。

しばしお付き合いください。

スポンサーリンク

情報の価値をゲームに例えます

まず、情報の価値をゲームに例えます。単純に僕がゲーム好きだからですね。わかりにくかったらすいません。

新作のゲームが出るときに必ずセットで発売開始される攻略本ってのがありますよね。

その本を見ればだいたいクリアできるように書いてあります。てか、最近のゲームは攻略情報なしで最後までクリアするの難しくないですか笑

それくらい攻略のための情報が重要です。そこで皆さん攻略本を買うんですよね。

これはゲームの世界で人よりも優位に立てる(クリアが早まる)有料級の情報です。

でも、この本ってなかなか買う人が少なくなってきていますよね。なぜならネットに攻略サイトみたいなのが立ち上がっているからです。ネット環境があれば攻略情報を無料で手に入れられるので、わざわざ攻略本を買う必要がないのです。

そして、この情報は本来であればお金を出して購入するゲームのネタバレ要素が含まれることと、攻略本の内容と同じ情報(1000円前後)ですので確実に有料級な情報です。

これと同じようにネット上の有益な情報は無料化される方向になってきています。

スポンサーリンク

情報の価値は時間とともに低減する。

こういった情報は時間とともに価値が低減していき、やがては無価値になります。攻略情報が広まってきたり、ゲームのブームが去ってきたりと無価値になる要因は様々です。ネットの攻略サイトのアクセス数は減少していき、攻略本(有料な情報商材)は売れなくなります。

ネット活動は全てGoogle先生の言いなり

こういったネットを経由できる情報は有料級でも無料で提供される流れになっていきます。ネット界の王者「Google先生」がそういう仕組みを作り上げているからです。

検索順位

必要な情報を検索してヒットすると、僕らは上位3件くらいしか開いてみることはありません。この検索順位が高い情報は検索ワードと関連があり、他よりも価値の高い情報です。体験談であったり細かいところまでまとめてあったりと、お金を出さないと知り得ない情報も多いです。

ブロガーや多くのサイトは検索上位(SEO)を取るために、有料級の情報をバンバン出しまくります。もちろん著作権や肖像権の違反をしないようにですけどね。

有料の情報商材ビジネスはこれからは衰退する

価値のある情報を溜め込んで有料で情報商材にしようと考えているうちに、同じような情報を周りがどんどんリリースしてしまいます。故に情報商材は売れません。売れなくなります。

そもそも現時点で買う人が少なすぎます。

  • 情報商材は怪しい
  • ネットビジネスは詐欺

と言ったイメージが染み付いた現在では有料で情報を公開したところで買う人はいません。中身を見てみないといいものかもわかりませんし誘い方が怪しいです。僕は買いませんね。

あと、有料級の情報が無料で公開される時代ですので、無名のバイヤーから情報商材を購入したところですでにネット上に上がってしまっていることが多いです。

詐欺というよりも、購入したところで無意味というのが現状です。

自分の認知や人気を高めた方が得な時代

なぜ有料級の情報を無料で公開するのかということです。ここまであまりお話しませんでしたが、しっかりと出す側にもメリットがあります。

信用度の高い情報を公開することは自身のブランディングや認知度の向上に役立ちます。個人の知名度を上げてもいいですし、ウェブサイトの知名度を上げてもいいです。

俗にいう『インフルエンサー』の時代です。

個人や運営するメディアの知名度が上がると同時に集客力も付いてきます。現代社会において集客は命なので、グッヅ販売や広告の貼り付けなどで情報商材以上の利益を出すことも可能です。しかも広告であればこちら側で販売作業がないので半自動化が可能です。

スポンサーリンク

まとめ

消費者が有益な情報を手に入れやすくするためにGoogleがこういった仕組みを作っている事は確かです。情報を検索する側は簡単で無料ですが、発信する側は一苦労。もう情報商材は売れないのでやめましょう。詐欺じゃなくても詐欺呼ばわりされ、売っている商材の中身は無意味なものである可能性が高いです。

発信者の方は出し惜しみせずに有益な情報を共有してもらえるように頑張りましょう。

消費者の皆さんは無駄な情報にお金を払わないようにしましょうね!

今回は以上です〜

コラム
スポンサーリンク
【役に立ったら】シェアお願いします!
インスタ・Twitterはこちら!
スポンサーリンク
DigiGaze【デジゲイズ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました